オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   マラーティー語   >   目次


74 [七十四]

何かをお願いする

 


७४ [चौ-याहत्तर]

विनंती करणे

 

 
髪のカットをお願いします。
आपण माझे केस कापू शकता का?
āpaṇa mājhē kēsa kāpū śakatā kā?
短すぎないよう、お願いします。
कृपया खूप लहान नको.
Kr̥payā khūpa lahāna nakō.
少し、短めにお願いします。
आणखी थोडे लहान करा.
Āṇakhī thōḍē lahāna karā.
 
 
 
 
写真を現像してもらえますか?
आपण फोटो डेव्हलप कराल का?
Āpaṇa phōṭō ḍēvhalapa karāla kā?
写真はCDに入っています。
फोटो सीडीवर आहेत.
Phōṭō sīḍīvara āhēta.
写真はカメラに入っています。
फोटो कॅमे-यात आहेत.
Phōṭō kĕmē-yāta āhēta.
 
 
 
 
時計を修理してもらえますか?
आपण घड्याळ दुरुस्त करू शकता का?
Āpaṇa ghaḍyāḷa durusta karū śakatā kā?
ガラスが壊れました。
काच फुटली आहे.
Kāca phuṭalī āhē.
電池が切れました。
बॅटरी संपली आहे.
Bĕṭarī sampalī āhē.
 
 
 
 
シャツにアイロンをかけてもらえますか?
आपण शर्टला इस्त्री करू शकता का?
Āpaṇa śarṭalā istrī karū śakatā kā?
ズボンを洗濯してもらえますか?
आपण पॅन्ट स्वच्छ करू शकता का?
Āpaṇa pĕnṭa svaccha karū śakatā kā?
靴を修理してもらえますか?
आपण बूट दुरुस्त करू शकता का?
Āpaṇa būṭa durusta karū śakatā kā?
 
 
 
 
火を貸してもらえますか?
आपल्याकडे पेटवण्यासाठी काही आहे का?
Āpalyākaḍē pēṭavaṇyāsāṭhī kāhī āhē kā?
マッチかライターはありますか?
आपल्याकडे आगपेटी किंवा लाईटर आहे का?
Āpalyākaḍē āgapēṭī kinvā lā'īṭara āhē kā?
灰皿はありますか?
आपल्याकडे राखदाणी आहे का?
Āpalyākaḍē rākhadāṇī āhē kā?
 
 
 
 
葉巻を吸いますか?
आपण सिगार ओढता का?
Āpaṇa sigāra ōḍhatā kā?
タバコを吸いますか?
आपण सिगारेट ओढता का?
Āpaṇa sigārēṭa ōḍhatā kā?
パイプを吸いますか?
आपण पाइप ओढता का?
Āpaṇa pā'ipa ōḍhatā kā?
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

学ぶことと読むこと

学習することと読むことは対になっている。それはもちろん、特に外国語の学習において有効だ。新しい言語を勉強したい人は、多くのテキストを読まなければならない。外国語の文学を読むとき、我々は全文を処理している。そうして脳が単語と文法を前後関係から学ぶことができる。それは、新しい内容を保存するのを助けている。ひとつひとつの単語は、もっとずっと記憶に刻まれにくい。読むとき、我々は単語がどの意味をもつことができるかを学ぶ。それによって、新しい言語に対するフィーリングが発達していく。もちろん外国語の文学は難しすぎてはいけない。近代の短編や推理小説は面白いものが多い。日刊紙は常に最新であるという利点がある。子ども向けの本やコミックスも、学習に適している。写真は新しい言語への理解を簡単にする。どの文学を選ぶにしても、それらは活気がなければいけない!つまり、言語がさまざまに変化するため色々なことが起こらなければならない。何も見つけられない人は、特殊な教科書を使ってもよい。簡単なテキストが入った、初心者用の本はたくさんある。大切なのは、読むときにいつも辞書を使うことだ。単語がわからなければ、辞書で調べるべきだ。我々の脳は読むことによって活性化し、新しいことを早く覚える。意味がわからないすべての単語について、データを作成するのである。だからそれらの単語を繰り返すことができる。知らない単語を色でマークすることも助けになる。次のときに、すぐにそれを認識できるからだ。毎日外国語でたくさん読む人は、まもなく進歩できるだろう。なぜなら、脳は新しい言語を真似することをすぐに学ぶからだ。そのうち外国語で考えることもあり得る・・・。

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

インドネシア語は1億6000万以上の人が話します。 しかし母国語としては約3000万人が話すのみです。 これはインドネシアにはほぼ500の異なる民族グループが生活しているからです。 彼らは多くの方言に分かれる250の異なる言語を話します。 そのような言語の多様性は、もちろん問題にもなります。 そのため、今日のインドネシア語は、標準化された国家言語として導入されました。 母国語と並んで、すべての学校で教えられているのです。 インドネシア語はアウストロネシア語族に属します。

マレーシア語とは近い関係にあり、この両言語はほぼ同一とみなされます。 インドネシア語を学ぶことは、多くの利点があります。 文法規則はそれほど複雑ではありません。 正書法も難しくありません。 発音は書き方に沿っています。 多くのインドネシア語の単語は他の言語から派生しており、学習が簡単です。 そしてまもなくインドネシア語は世界で最も重要な言語の一つになるでしょう!

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - マラーティー語 初心者用