オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  61-70  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   マラーティー語   >   目次


67 [六十七]

所有代名詞 2

 


६७ [सदुसष्ट]

संबंधवाचक सर्वनाम २

 

 
眼鏡
चष्मा
caṣmā
彼は彼の眼鏡を忘れました。
तो आपला चष्मा विसरून गेला.
tō āpalā caṣmā visarūna gēlā.
彼の眼鏡はどこにあるのですか?
त्याने त्याचा चष्मा कुठे ठेवला?
Tyānē tyācā caṣmā kuṭhē ṭhēvalā?
 
 
 
 
時計
घड्याळ
Ghaḍyāḷa
彼の時計は壊れています。
त्याचे घड्याळ काम करत नाही.
tyācē ghaḍyāḷa kāma karata nāhī.
時計が壁にかかっています。
घड्याळ भिंतीवर टांगलेले आहे.
Ghaḍyāḷa bhintīvara ṭāṅgalēlē āhē.
 
 
 
 
パスポート
पारपत्र
Pārapatra
彼は彼のパスポートを無くしました。
त्याने त्याचे पारपत्र हरवले.
tyānē tyācē pārapatra haravalē.
ではどこに彼のパスポートはあるのでしょう?
मग त्याचे पारपत्र कुठे आहे?
Maga tyācē pārapatra kuṭhē āhē?
 
 
 
 
彼ら―彼らの
ते – त्यांचा / त्यांची / त्यांचे / त्यांच्या
Tē – tyān̄cā/ tyān̄cī/ tyān̄cē/ tyān̄cyā
子供達は自分の両親を見つけられません。
मुलांना त्यांचे आई – वडील सापडत नाहीत.
mulānnā tyān̄cē ā'ī – vaḍīla sāpaḍata nāhīta.
でも、彼らの両親が来ましたよ!
हे बघा, त्यांचे आई – वडील आले.
Hē baghā, tyān̄cē ā'ī – vaḍīla ālē.
 
 
 
 
あなたーあなたの
आपण – आपला / आपली / आपले / आपल्या
Āpaṇa – āpalā/ āpalī/ āpalē/ āpalyā
ミィラーさん、旅行はいかがでしたか?
आपली यात्रा कशी झाली श्रीमान म्युलर?
āpalī yātrā kaśī jhālī śrīmāna myulara?
ミィラーさん、奥様はどこですか?
आपली पत्नी कुठे आहे श्रीमान म्युलर?
Āpalī patnī kuṭhē āhē śrīmāna myulara?
 
 
 
 
あなたーあなたの
आपण – आपला / आपली / आपले / आपल्या
Āpaṇa – āpalā/ āpalī/ āpalē/ āpalyā
スミスさん、旅行はいかがでしたか?
आपली यात्रा कशी झाली श्रीमती श्मिड्ट?
āpalī yātrā kaśī jhālī śrīmatī śmiḍṭa?
スミスさん、ご主人はどこですか?
आपले पती कुठे आहेत श्रीमती श्मिड्ट?
Āpalē patī kuṭhē āhēta śrīmatī śmiḍṭa?
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  61-70  | Free Android app | Free iPhone app

遺伝的突然変異が話すことを可能に

この世界のすべての生物のなかで、人間だけが話すことができる。これが人間を動物、植物と区別している。もちろん動物や植物も、相互にコミュニケーションをとっている。しかし複雑な音節言語はもっていない。しかしなぜ人間だけが話せるのだろうか?話すためには、特定の器官が必要となる。これらの身体的要素は、人間だけがもっている。しかし、人間がそれらを発達させたのはもちろんのことだ。発達の歴史においては、理由なく起こったことはひとつもない。いつのまにか、人は話すことを始めた。正確にいつのことだったのかはまだわかっていない。しかし、人間に言葉を与えた何かが起こったにはちがいない。研究者たちは、遺伝的突然変異のせいだと信じている。人類学者は、異なる生物の遺伝素質を比較した。ある特定の遺伝子が言語に影響するのは有名だ。その遺伝子が傷ついている人は、話すことに問題が生じる。彼らはうまく表現する事ができず、言葉をよく理解できない。この遺伝子が人間、猿、ねずみにおいて調査された。人間とチンパンジーでは非常によく似ていた。たった二つだけの小さな違いが見られた。しかしこの違いは脳内で目につく。他の遺伝子とともに、それは特定の脳の活動に影響を与える。それによって、人間は話せるが、猿は話せない。しかし、人間の言語の謎はそれによってもまだ解くことができない。なぜなら、遺伝子の突然変異だけでは、話せるために十分ではないからだ。研究者たちは人間の遺伝子変種をねずみに移植した。ねずみはしかしそれによっては話せなかった・・・。しかし鳴き声は違った響きになった!

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

エストニア語はフィン・ウゴル語に属します。 つまりフィンランド語、ハンガリー語と親戚になります。 しかしハンガリー語と区別するのはとても難しいです。 多くの人は、エストニア語がラトビア語またはリトアニア語と似ていると思っています。 しかしそれはまったくの間違いです。 というのは、この両言語はまったく違う言語族に属するからです。 エストニア語には文法の性がありません。 女性形と男性形は区別されません。

そのため、14の異なるパターンがあります。 エストニア語の正書法はそれほど難しくありません。 発音に従っています。 しかし、この言語は絶対に母国語者と勉強するべきです。 エストニア語を学びたい人には、規律と忍耐が必要です。 エストニア人はしかし、外国人の小さなミスに気をつけたりしません。 彼らはエストニア語に興味を持つどんな人のことも喜びます!

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  61-70  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - マラーティー語 初心者用