オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  11-20  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   ウクライナ語   >   目次


17 [十七]

家で

 


17 [сімнадцять]

У будинку

 

 

 テキストをクリックしてください! arrow
  
ここが私達の家です。
上は屋根です。
下には地下室があります。
 
 
 
 
家の裏には庭があります。
家の前には道路はありません。
家の横に木があります。
 
 
 
 
これが私のマンション / アパートです。
ここが台所と風呂場です。
あそこが居間と寝室です。
 
 
 
 
玄関は閉まっています。
でも窓は開いています。
今日は暑いです。
 
 
 
 
私達は居間に行きます。
そこにソファーと肘掛け椅子があります。
お掛けになってください。
 
 
 
 
そこにあるのは私のコンピューターです。
そこに私のステレオがあります。
そのテレビはとても新しいものです。
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  11-20  | Free Android app | Free iPhone app

単語と語彙

どの言語にも独自の語彙がある。これは決まった単語の数からできている。一つの単語は独立した言語的要素だ。ことばは常に独立した意味をもつ。それは音または音節によって区別される。単語の数は各言語によってかなり異なる。たとえば、英語には非常にたくさんの単語がある。たくさんどころか、語彙というカテゴリーではワールドチャンピオンとみなされている。いまでは英語は100万以上の単語をもつ。オクスフォードの英語辞典にも60万以上の単語が記載されている。中国語、スペイン語、ロシア語はもっとずっと少ない。ひとつの言語の語彙は、その歴史にも関係する。英語は多くの言語と文化から影響を受けている。それによって、英語の語彙は明らかに増加した。しかし今日でもまだ英語の語彙は増えている。エキスパートは15日ごとに新しい単語が加わっていると推測している。これらはとりわけニューメディアの分野から発生している。学術的専門用語はその際数えられていない。というのは、化学的専門用語だけでも1000ほどになる。ほとんどすべての言語で、長い単語が使われるのは短い単語よりもまれだ。そしてほとんどの話者は非常に少ない単語しか使わない。そのため、我々は能動的・受動的語彙を区別している。受動的語彙は、我々が理解する単語を指す。我々はしかしそれらをまったく、もしくはたまにしか使わない。能動的語彙は、我々が定期的に使う言葉だ。簡単な会話またはテキストには、わずかな単語で十分である。英語ではそれに単語約400と40の動詞を必要とする。だから、あなたの語彙が限定されていても心配しないで!

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

ヘブライ語はアフロ・アジア語族に属します。 アラビア語、アラム語と近い親戚関係にあります。 500万人がヘブライ語の母国語者です。 現代ヘブライ語はしかし人工的に造られた言語です。 そのベースとなっているのは、かなり昔に消滅した古代ヘブライ語です。 語彙と文法の一部はしかし、他の言語からも取り入れられました。 そのように古代ヘブライ語は意識的に現代のスタンダード言語に再構築されたのです。 この計画された言語変遷は世界中でも唯一無二です。

ヘブライ語の文字システムは子音スクリプトから成り立っています。 つまり、母音は基本的に書かれません。 母音には独自の文字がありません。 ヘブライ文字は右から左へ読みます。 文字は3000年ほどの伝統にさかのぼります。 ヘブライ語を学ぶ人は、同時に文化の歴史の一部も知ることになります。 トライしてみてください!

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  11-20  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2015 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - ウクライナ語 初心者用