オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  61-70  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   ポーランド語   >   目次


62 [六十二]

質問する 1

 


62 [sześćdziesiąt dwa]

Zadawanie pytań 1

 

 

 テキストをクリックしてください! arrow
  
学ぶ
生徒はよく勉強しますか?
いいえ、あまり勉強しません。
 
 
 
 
質問
先生によく質問しますか?
いいえ、あまりしません。
 
 
 
 
答え
答えなさい。
答えます。
 
 
 
 
働く
彼は今仕事中ですか?
ええ、ちょうど働いています。
 
 
 
 
来る
あなたたちは来ますか?
ええ、すぐ行きます。
 
 
 
 
住む
ベルリンにお住まいですか?
ええ、ベルリンに住んでいます。
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  61-70  | Free Android app | Free iPhone app

話したければ、書かなければならない!

外国語を学ぶのは、常に簡単ではない。語学学校生は最初のころ、特に会話を難しいと思う。多くは新しい言語で文章を言うことに自信がない。彼らは間違いをすることに対しての恐怖心が大きすぎる。そのような語学学校生にとっては、書くことがひとつの解決策になる。というのは、うまく話せるようになりたければ、できるだけたくさん書くべきだからだ。書くことは、新しい言語への慣れを促進する。それにはいくつかの理由がある。書くということは、話すこととは違うように機能している。それはもっとずっと複雑なプロセスだ。書くときには、我々はどの言葉を選ぶか長いこと考える。それによって、脳はより集中的に新しい言語を処理する。また、書くときにはずっとリラックスしている。そこには、答えを待つ者は誰もいない。すると、徐々に外国語に対する不安が解消されていくのだ。書くことはそれ以外にも、創造性を促進する。我々はより自由に感じ、新しい言語でより多く遊ぶのである。書くことにはまた、話すよりも多くの時間を費やす。そしてそれが記憶を支えるのである。しかし書くことの大きな利点は、その距離をおいた形式だ。つまり、言葉の結果を正確に考察することができるということである。我々はすべてを目の前にみることができる。そのため、間違いを自分で改善したり、それによって学んだりできる。新しい言語で何を書くかは、原則的にはどうでもいい。大切なのは、定期的に文章を作成して書くことだ。それを練習したければ、海外のペンフレンドを探すとよいだろう。そうすればそのうち、個人的に会うかもしれない。そこでわかるのは、話すほうがずっと簡単だということだ!

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

デンマーク語は約500万人の母国語です。 北ゲルマン言語の親戚に属します。 つまり、スウェーデン語とノルウェー語の親戚になります。 この3つの言語の語彙はかなり似ています。 これらのうち一つの言語を話す人は、他の2つの言語も理解します。 そのため、これらのスカンジナビア言語が異なる言語だということが一部では疑われています。 一つの言語の地域的なバリエーションなのかもしれません。 デンマーク語自体も、もちろん方言があります。

しかしこれらはどんどん標準語に近づいています。 そのために、特にデンマークの街単位の地域では新しい方言が生まれています。 それらは社会方言と名付けられています。 社会方言では発音が話者の年齢と社会的立場を示します。 これらの現象はデンマーク語では典型的です。 他の言語ではあまり見られないことです。 しかしそれがデンマーク語を特別な言語にしているのです。

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  61-70  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2015 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - ポーランド語 初心者用