オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   パンジャーブ語   >   目次


55 [五十五]

仕事

 


55 [ਪਚਵੰਜਾ]

ਕੰਮ

 

 
ご職業は?
ਤੂੰ ਕੀ ਕੰਮ ਕਰਦਾ / ਕਰਦੀ ਹੈਂ?
tū kī kama karadā/ karadī haiṁ?
夫は医者です。
ਮੇਰੇ ਪਤੀ ਡਾਕਟਰ ਹਨ।
Mērē patī ḍākaṭara hana.
パートタイムの看護師として勤務しています。
ਮੈਂ ਅੱਧਾ ਦਿਨ ਨਰਸ ਦਾ ਕੰਮ ਕਰਦੀ ਹਾਂ।
Maiṁ adhā dina narasa dā kama karadī hāṁ.
 
 
 
 
もうすぐ年金生活です。
ਜਲਦੀ ਹੀ ਅਸੀਂ ਪੈਂਸ਼ਨ ਲਵਾਂਗੇ।
Jaladī hī asīṁ painśana lavāṅgē.
でも税金が高いです。
ਪਰ ਕਰ ਬਹੁਤ ਜ਼ਿਆਦਾ ਹੈ।
Para kara bahuta zi'ādā hai.
健康保険も高いです。
ਅਤੇ ਬੀਮਾ ਬਹੁਤ ਜ਼ਿਆਦਾ ਹੈ।
Atē bīmā bahuta zi'ādā hai.
 
 
 
 
あなたは、将来何になりたいですか?
ਤੂੰ ਕੀ ਬਣਨਾ ਚਾਹੁੰਦਾ / ਚਾਹੁੰਦੀ ਹੈਂ?
Tū kī baṇanā cāhudā/ cāhudī haiṁ?
エンジニアになりたい。
ਮੈਂ ਇੰਜੀਨੀਅਰ ਬਣਨਾ ਚਾਹੁੰਦਾ / ਚਾਹੁੰਦੀ ਹਾਂ।
Maiṁ ijīnī'ara baṇanā cāhudā/ cāhudī hāṁ.
大学で勉強するつもりです。
ਮੈਂ ਵਿਸ਼ਵ – ਵਿਦਿਆਲੇ ਵਿੱਚ ਪੜ੍ਹਨਾ ਚਾਹੁੰਦਾ / ਚਾਹੁੰਦੀ ਹਾਂ।
Maiṁ viśava – vidi'ālē vica paṛhanā cāhudā/ cāhudī hāṁ.
 
 
 
 
研修生です。
ਮੈਂ ਇੱਕ ਸਿਖਿਆਰਥੀ ਹਾਂ।
Maiṁ ika sikhi'ārathī hāṁ.
稼ぎはあまり多くありません。
ਮੈਂ ਜ਼ਿਆਦਾ ਨਹੀਂ ਕਮਾਉਂਦਾ / ਕਮਾਉਂਦੀ ਹਾਂ।
Maiṁ zi'ādā nahīṁ kamā'undā/ kamā'undī hāṁ.
外国でインターンシップをします。
ਮੈਂ ਵਿਦੇਸ਼ ਵਿੱਚ ਸਿਖਲਾਈ ਲੈ ਰਿਹਾ / ਰਹੀ ਹਾ।
Maiṁ vidēśa vica sikhalā'ī lai rihā/ rahī hā.
 
 
 
 
こちらが私の上司です。
ਉਹ ਮੇਰੇ ਸਾਹਿਬ ਹਨ।
Uha mērē sāhiba hana.
同僚は親切です。
ਮੇਰੇ ਸਹਿਕਰਮੀ ਚੰਗੇ ਹਨ।
Mērē sahikaramī cagē hana.
お昼はいつも社員食堂に行きます。
ਦੁਪਹਿਰ ਨੂੰ ਅਸੀਂ ਹਮੇਸ਼ਾਂ ਭੋਜਨਾਲਿਆ ਜਾਂਦੇ ਹਾਂ।
Dupahira nū asīṁ hamēśāṁ bhōjanāli'ā jāndē hāṁ.
 
 
 
 
仕事を探しています。
ਮੈਂ ਨੌਕਰੀ ਲੱਭ ਰਿਹਾ / ਰਹੀ ਹਾਂ।
Maiṁ naukarī labha rihā/ rahī hāṁ.
もう一年も失業中です。
ਮੈਂ ਪਿਛਲੇ ਸਾਲ ਤੋਂ ਬੇਰੋਜ਼ਗਾਰ ਹਾਂ।
Maiṁ pichalē sāla tōṁ bērōzagāra hāṁ.
この国は失業者が多すぎます。
ਇਸ ਦੇਸ਼ ਵਿੱਚ ਬਹੁਤ ਜ਼ਿਆਦਾ ਬੇਰੋਜ਼ਗਾਰ ਲੋਕ ਹਨ।
Isa dēśa vica bahuta zi'ādā bērōzagāra lōka hana.
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60  | Free Android app | Free iPhone app

記憶は言語を必要とする

ほとんどの人は、初めての登校日を思い出す。しかしその前にあったことはもはや覚えていない。生まれた日のことはほとんどまったく記憶が無い。しかしなぜそうなのか?なぜ我々は赤ちゃんのときに経験したことを思い出さないのだろう?その理由は、我々の発達にある。言語と記憶はだいたい同じ時期に発達する。そして何かを思い出すためには、言語が必要だ。つまり、経験した何かのためには、言葉が必要なのである。学者たちは子どもを対象に異なるテストを行った。その際、彼らは興味深い発見をした。子どもはことばを学ぶとすぐに、その前にあったことをすべて忘れるのである。言語の始まりはつまり、記憶の始まりでもある。3歳まではこどもは非常に多くを学ぶ。彼らは毎日新しいことを経験する。この年齢で、彼らはまたたくさんの大切な経験をする。それにもかかわらず、すべて忘れ去られるのである。心理学者たちはこの現象を幼児期健忘症と呼ぶ。子どもが名前をあげられることだけが残るのだ。個人的経験は、自伝的記憶を保つ。それは日記のように機能する。その中には、我々の生活にとって大切なことが記録される。そのようにして、自伝的記憶は我々のアイデンティティも形成する。しかしその成長は母国語の習得に関係している。そして我々は言語によってのみ、記憶を促進できるのである。赤ちゃんのときに経験したことは、もちろん完全には失われない。それらは脳内のどこかに保存されているのである。しかしそれを思い出すことはもうできない・・・ほんとうに残念なことだと思いませんか?

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

アフリカーンス語は南アフリカの11の公用語の一つです。 17世紀にオランダで発生しました。 そのため、アフリカーンス語は西ゲルマン言語族に属します。 昔はブーア人の言葉でした。 彼らは植民地政策の間にアフリカに移住したのです。 当然、言語も時間の流れとともに変化していきました。 文法は現在のオランダ語よりも簡単でした。 それ以外にも、アフリカーンス語は英語から受け継がれた多くの要素を含んでいます。

というのも、イギリス人もこの地域に植民地を持っていたからです。 しかしアフリカーンス語は南アフリカだけで理解されるわけではありません。 たとえばナンビア、ジンバブエ、ボツワナといった国でもアフリカーンス語を話しています。 しかし南アフリカだけでも700万人が母国語として話しているのです。 さらに多くの人が、アフリカーンス語を第2、第3言語として話します。 アフリカーンス語を理解する人口は2000万人以上と推定されています。 アフリカの多くの地域で、アフリカーンス語はとてもよく受け入れられています。 この比較的簡単な言語を学ぶことは、本当に役に立つと言えます。

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2015 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - パンジャーブ語 初心者用