オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  91-100  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   マラーティー語   >   目次


100 [百]

副詞

 


१०० [शंभर]

क्रियाविशेषण अव्यय

 

 
すでに―まだ~していない
यापूर्वी – अजूनपर्यंत नाही
yāpūrvī – ajūnaparyanta nāhī
ベルリンに行ったことはありますか?
आपण यापूर्वी बर्लिनला गेला / गेल्या आहात का?
āpaṇa yāpūrvī barlinalā gēlā/ gēlyā āhāta kā?
いいえ、まだありません。
नाही, अजूनपर्यंत नाही.
Nāhī, ajūnaparyanta nāhī.
 
 
 
 
誰か―誰も
कोणी – कोणी नाही
Kōṇī – kōṇī nāhī
誰かここで知っている人はいますか?
आपण इथे कोणाला ओळखता का?
āpaṇa ithē kōṇālā ōḷakhatā kā?
いいえ、ここでは誰も知りません。
नाही, मी इथे कोणालाही ओळखत नाही.
Nāhī, mī ithē kōṇālāhī ōḷakhata nāhī.
 
 
 
 
まだ―もう~ない 
आणखी थोडा वेळ – जास्त वेळ नाही
Āṇakhī thōḍā vēḷa – jāsta vēḷa nāhī
まだしばらくここにいますか?
आपण इथे आणखी थोडा वेळ थांबणार का?
āpaṇa ithē āṇakhī thōḍā vēḷa thāmbaṇāra kā?
いいえ、もう長くはいません。
नाही, मी इथे जास्त वेळ थांबणार नाही.
Nāhī, mī ithē jāsta vēḷa thāmbaṇāra nāhī.
 
 
 
 
何か他に、もう何も
आणखी काही – आणखी काही नाही
Āṇakhī kāhī – āṇakhī kāhī nāhī
まだ何かお飲みになりますか?
आपण आणखी काही पिणार का?
āpaṇa āṇakhī kāhī piṇāra kā?
いいえ、もう何も要りません。
नाही, मला आणखी काही प्यायचे नाही.
Nāhī, malā āṇakhī kāhī pyāyacē nāhī.
 
 
 
 
もう何かーまだ何も
अगोदरच काही – अजूनपर्यंत काही नाही
Agōdaraca kāhī – ajūnaparyanta kāhī nāhī
もう何か食べましたか?
आपण अगोदरच काही खाल्ले आहे का?
āpaṇa agōdaraca kāhī khāllē āhē kā?
いいえ、まだ何も食べていません。
नाही, मी अजूनपर्यंत काही खाल्ले नाही.
Nāhī, mī ajūnaparyanta kāhī khāllē nāhī.
 
 
 
 
誰か―誰も~ない
आणखी कोणाला – आणखी कोणाला नाही
Āṇakhī kōṇālā – āṇakhī kōṇālā nāhī
まだ誰かコーヒーのいる方はいますか?
आणखी कोणाला कॉफी पाहिजे का?
āṇakhī kōṇālā kŏphī pāhijē kā?
いいえ、誰もいません。
नाही, आणखी कोणाला (कॉफी नको आहे).
Nāhī, āṇakhī kōṇālā (kŏphī nakō āhē).
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  91-100  | Free Android app | Free iPhone app

アラビアの言語

アラブの言語は、世界でもっとも重要な言語の一つだ。3億人以上がアラビア語を話す。彼らは20以上の異なる国で生活している。アラビア語はアフロ・アジア語族に属する。発生したのは何千年も前である。まずはこの言語はアラブの半島で話されていた。そこからさらに広がっていった。話し言葉のアラビア語は、標準アラビア語とは区別される。アラビア語の方言もまた、たくさん存在する。どの地域でも違っているといえるだろう。異なる方言の話者は、まったく相互理解しないことが多い。アラブ圏の映画はそのため、ほとんど吹き替えられている。そのようにしてしか、アラビア語圏全体で理解されることはできない。クラシカルな標準アラビア語は、今日ではもうまったく話されていない。それは書き言葉でしか見ることがない。本と新聞はクラシカルな標準アラビア語を使用している。今日まで、独自のアラブの専門言語は存在していない。専門的表現はそのためほとんど他の言語からきている。ここではとりわけフランス語と英語が優勢だ。アラビア語への関心は、ここ数年で高まってきている。アラビア語を勉強したい人はどんどん増えている。どの大学や学校にもアラビア語のコースがある。特にアラビア文字を魅力的だと思う人は多い。アラビア語では右から左へ書く。発音と文法は簡単ではない。他の言語にはない音韻と規則がたくさんある。そのため、学習の際には特定の順番に注意すべきだ。まず発音、それから文法、そして文字・・・。

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

テルグ語は約7500万人の母国語です。 ドラヴィダ語族に属します。 テルグ語はとりわけインド南東部で話されます。 ヒンディー語、ベンガル語の次にインドで最も話されています。 昔はテルグ語は書き言葉と話し言葉で大きく違っていました。 ほとんど2つの違う言語であると言えたほどです。 それから書き言葉が近代化され、今日ではあちこちで使われるようになりました。 テルグ語は、特に北部で特別生粋とみなされる多くの方言があります。

発音は簡単ではありません。 とにかく母国語話者と練習すべきです。 テルグ語は独自の文字で書かれます。 それはアルファベットと仮名の混合です。 文字の特徴は、多くの丸い形です。 それらは南インドの文字では典型的です。 テルグ語を学びましょう、とても多くの発見があります!

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  91-100  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - マラーティー語 初心者用