オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  81-90  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   マラーティー語   >   目次


88 [八十八]

助詞の過去形2

 


८८ [अठ्ठ्याऐंशी]

क्रियापदांच्या रूपप्रकारांचा भूतकाळ २

 

 
私の息子は人形では遊びたがりませんでした。
माझ्या मुलाला बाहुलीसोबत खेळायचे नव्हते.
mājhyā mulālā bāhulīsōbata khēḷāyacē navhatē.
私の娘はサッカーをしたがりませんでした。
माझ्या मुलीला फुटबॉल खेळायचा नव्हता.
Mājhyā mulīlā phuṭabŏla khēḷāyacā navhatā.
妻は、私とはチェスをしたがりませんでした。
माझ्या पत्नीला माझ्यासोबत बुद्धीबळ खेळायचे नव्हते.
Mājhyā patnīlā mājhyāsōbata bud'dhībaḷa khēḷāyacē navhatē.
 
 
 
 
子供達は、散歩をしたがりませんでした。
माझ्या मुलांना फिरायला जायचे नव्हते.
Mājhyā mulānnā phirāyalā jāyacē navhatē.
彼らは部屋を掃除したくなかったのですね。
त्यांना खोली साफ करायची नव्हती.
Tyānnā khōlī sāpha karāyacī navhatī.
彼らは寝に行きたくなかったのですね。
त्यांना झोपी जायचे नव्हते.
Tyānnā jhōpī jāyacē navhatē.
 
 
 
 
彼はアイスを食べてはいけませんでした。
त्याला आईसक्रीम खाण्याची परवानगी नव्हती.
Tyālā ā'īsakrīma khāṇyācī paravānagī navhatī.
彼はチョコレートを食べてはいけませんでした。
त्याला चॉकलेट खाण्याची परवानगी नव्हती.
Tyālā cŏkalēṭa khāṇyācī paravānagī navhatī.
彼はキャンディーを食べてはいけませんでした。
त्याला मिठाई खाण्याची परवानगी नव्हती.
Tyālā miṭhā'ī khāṇyācī paravānagī navhatī.
 
 
 
 
私は何か望んでも良かったのです。
मला काही मागण्याची परवानगी होती.
Malā kāhī māgaṇyācī paravānagī hōtī.
私は自分にドレスを買うことができました。
मला स्वतःसाठी पोषाख खरेदी करण्याची परवानगी होती.
Malā svataḥsāṭhī pōṣākha kharēdī karaṇyācī paravānagī hōtī.
私はチョコレートをもらうことができました。
मला चॉकलेट घेण्याची परवानगी होती.
Malā cŏkalēṭa ghēṇyācī paravānagī hōtī.
 
 
 
 
あなたは飛行機の中でタバコを吸っても良かったのですか?
तुला विमानात धूम्रपान करायची परवानगी होती का?
Tulā vimānāta dhūmrapāna karāyacī paravānagī hōtī kā?
あなたは病院でビールを飲んでも良かったのですか?
तुला इस्पितळात बीयर पिण्याची परवानगी होती का?
Tulā ispitaḷāta bīyara piṇyācī paravānagī hōtī kā?
あなたは犬をホテルに連れて行っても良かったのですか?
तुला हॉटेलमध्ये कुत्रा सोबत घेऊन जाण्याची परवानगी होती का?
Tulā hŏṭēlamadhyē kutrā sōbata ghē'ūna jāṇyācī paravānagī hōtī kā?
 
 
 
 
休暇中、子供達は遅くまで外にいることが許されていました。
सुट्टीमध्ये मुलांना उशीरापर्यंत बाहेर राहण्याची परवानगी होती.
Suṭṭīmadhyē mulānnā uśīrāparyanta bāhēra rāhaṇyācī paravānagī hōtī.
彼らは長時間、中庭で遊ぶことが許されていました。
त्यांना अंगणामध्ये जास्त वेळपर्यंत खेळण्याची परवानगी होती.
Tyānnā aṅgaṇāmadhyē jāsta vēḷaparyanta khēḷaṇyācī paravānagī hōtī.
彼らは、遅くまで起きていることを許されていました。
त्यांना उशीरापर्यंत जागण्याची परवानगी होती.
Tyānnā uśīrāparyanta jāgaṇyācī paravānagī hōtī.
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  81-90  | Free Android app | Free iPhone app

忘れることへのヒント

学習はいつも簡単ではない。たとえ楽しくても、骨が折れることもある。しかし何かを学ぶと、楽しい。我々は自身とその進歩を誇りに思う。残念ながら、学んだことはまた忘れられることがある。特に言語ではそれがしばしば問題だ。我々のほとんどは、学校でひとつか複数の言語を学ぶ。学校時代のあとはこれらの知識はだいたい消滅する。我々はその言語をもうまったく話せない。日常はほとんど母国語が独占している。多くの外国語は、休暇でしか使われない。しかし定期的に活性化されない知識は消えていく。脳はトレーニングを必要とする。脳は筋肉のように機能するといえるだろう。この筋肉は動かされなくてはならない。さもないと弱くなる。しかし忘れることを避ける方法もある。もっとも大切なのは、学んだことをどんどん使うことだ。その際に固定化した儀式が助けになる。異なる一週間の曜日に、ちょっとしたプログラムを計画できる。月曜日にはたとえば外国語の本を読む。水曜には外国のラジオ放送を聞く。金曜には外国語で日記を書く。この方法で、読む、聞く、書くを変えられる。それによって知識は異なる方法で活性化される。この練習はすべて、長時間続ける必要はない。30分で十分だ。しかし大切なのは、定期的に練習することだ!研究によって、一度学んだことは何十年も脳内にとどまることが示されている。つまり、それは再び引き出しから出されなくてはならない・・・。

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

ペルシャ語はイラン言語族に属します。 とりわけイラン、アフガニスタン、タジキスタンで話されます。 しかし他の国でも重要な言語です。 ウズベキスタン、トルクメニスタン、バーレーン、イラク、インドです。 ペルシャ語は約7000万人にとっての母国語です。 さらに5000万人が第2言語として話します。 地域ごとに違った方言が使われます。 イランではテヘラン方言が標準の話し言葉です。

しかし、それと並んで書き言葉の公的ペルシャ語を学ばなくてはなりません。 ペルシャ語の文字システムはアラビア文字の変体です。 ペルシャ語には冠詞はありません。 文法上の性も存在しません。 かつてはペルシャ語はオリエントで最も重要な共通語でした。 ペルシャ語を学ぶ人は、すぐに魅力ある文化を見つけ出すことでしょう。 そしてペルシャの文学は世界でも最も意味がある文学に属しています・・・

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  81-90  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - マラーティー語 初心者用