オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   マラーティー語   >   目次


73 [七十三]

何かをしても良い

 


७३ [त्र्याहत्तर]

परवानगी असणे

 

 
あなたはもう、運転してもいいのですか?
तुला गाडी चालवण्याची परवानगी आहे का?
tulā gāḍī cālavaṇyācī paravānagī āhē kā?
あなたはもう、お酒を飲んでもいいのですか?
तुला दारू पिण्याची परवानगी आहे का?
Tulā dārū piṇyācī paravānagī āhē kā?
あなたはもう、一人で外国に行ってもいいのですか?
तुला एकट्याने परदेशी प्रवासाची परवानगी आहे का?
Tulā ēkaṭyānē paradēśī pravāsācī paravānagī āhē kā?
 
 
 
 
許可
परवानगी देणे
Paravānagī dēṇē
ここでタバコを吸ってもかまいませんか?
आम्ही इथे धुम्रपान करू शकतो का?
āmhī ithē dhumrapāna karū śakatō kā?
ここではタバコを吸ってもいいのですか?
इथे धुम्रपान करण्याची परवानगी आहे का?
Ithē dhumrapāna karaṇyācī paravānagī āhē kā?
 
 
 
 
クレジットカードで払っても良いですか?
एखादा कोणी क्रेडीट कार्डने पैसे देऊ शकतो का?
Ēkhādā kōṇī krēḍīṭa kārḍanē paisē dē'ū śakatō kā?
小切手で払っても良いですか?
एखादा कोणी धनादेशाने पैसे देऊ शकतो का?
Ēkhādā kōṇī dhanādēśānē paisē dē'ū śakatō kā?
現金払いのみですか?
एखादा कोणी फक्त रोखच पैसे देऊ शकतो का?
Ēkhādā kōṇī phakta rōkhaca paisē dē'ū śakatō kā?
 
 
 
 
ちょっと電話してもいいですか?
मी फोन करू का?
Mī phōna karū kā?
ちょっとお聞きしてもいいですか?
मी काही विचारू का?
Mī kāhī vicārū kā?
ちょっと言いたいことがあるのですが。
मी काही बोलू का?
Mī kāhī bōlū kā?
 
 
 
 
彼は公園で寝てはいけません。
त्याला उद्यानात झोपण्याची परवानगी नाही.
Tyālā udyānāta jhōpaṇyācī paravānagī nāhī.
彼は車の中で寝てはいけません。
त्याला गाडीत झोपण्याची परवानगी नाही.
Tyālā gāḍīta jhōpaṇyācī paravānagī nāhī.
彼は駅で寝てはいけません。
त्याला रेल्वे स्टेशनवर झोपण्याची परवानगी नाही.
Tyālā rēlvē sṭēśanavara jhōpaṇyācī paravānagī nāhī.
 
 
 
 
座ってもいいですか?
आम्ही बसू शकतो का?
Āmhī basū śakatō kā?
メニューを見せていただけますか?
आम्हांला मेन्यू मिळू शकेल का?
Āmhānlā mēn'yū miḷū śakēla kā?
支払いは別々でもいいですか?
आम्ही वेगळे वेगळे पैसे देऊ शकतो का?
Āmhī vēgaḷē vēgaḷē paisē dē'ū śakatō kā?
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

脳はどのように新しい単語を学ぶのか

新しい単語を学ぶと、脳は新しい内容を保存する。しかし学習は、継続的な繰り返しによってのみ機能する。脳がどの程度よく単語を保存するかは、いくつもの要因による。しかし最も大切なのは、定期的に単語を繰り返すことだ。ひんぱんに読むまたは書く言葉だけが保存される。この単語が写真のようにアーカイブされるといえるだろう。この学習の原則は、猿にも同様にある。猿は十分ひんぱんに見れば、単語を”読む”ことを学べる。彼らは単語を理解しないにもかかわらず、形で認識する。言語を流暢に話すためには、たくさんの単語が必要だ。そのためには、語彙がきちんと整理されていなければならない。なぜなら、我々の記憶はアーカイブのように機能するからだ。ある単語を早く見つけるためには、どこを探すべきか知っていなければならない。そのため、単語を決まった前後関係で学ぶほうがよい。そうして我々の記憶はいつも正しいフォルダーを開けることができる。しかし我々がよく学んだことも、再び忘れることはできる。そうすると知識は能動的から受動的なメモリにうつる。忘れることによって我々は、必要ない知識から開放される。そうして脳は新しい重要なことのための場所を空けるのである。そのため、知識を定期的にアクティブにすることが必要だ。しかし受動的メモリに入っているものは、永遠に失われるわけではない。忘れていた語彙を見れば再び思い出す。一度学んだことは、二回目はもっと早く学べる。語彙を広げたい人は、趣味をも広げるべきだ。というのは、誰でも特定の興味を持っている。そのため、我々はたいてい同じ事に携わる。しかし言語はたくさんの異なる語場からなっている。政治に興味があるなら、スポーツ新聞も読んでみるべきだ!

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

ヒンディー語はインド・アーリア語族に属します。 北および中央インドのほとんどで話されます。 ヒンディー語は、とりわけパキスタンで話されるウルドゥー語と近い親戚関係にあります。 基本的にはどちらの言語もほぼ同一です。 本質的な違いは文字にあります。 ヒンディー語は、梵字で書かれます。 それに対して、ウルドゥー語はアラビア文字を使用します。 ヒンディー語の特徴は多くの方言です。

国の大きさのため、方言は部分的には大きな違いがあります。 3億7000万人がヒンディー語を母国語としています。 さらに最低でもさらに1億5000万人がヒンディー語を第2言語として話します。 それによって、ヒンディー語は世界で最も話されている言語に属します。 中国語に続く、第2位となります。 スペイン語、英語よりも多いのです! インドの影響は世界でも急速に高まっています!

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - マラーティー語 初心者用