オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   マラーティー語   >   目次


72 [七十二]

何かをしなければならない

 


७२ [बहात्तर]

एखादी गोष्ट अनिवार्यपणे करण्यास भाग पडणे

 

 
必然/必要
एखादी गोष्ट करावीच लागणे
ēkhādī gōṣṭa karāvīca lāgaṇē
手紙を発送しなければならない。
मला हे पत्र पाठविलेच पाहिजे.
malā hē patra pāṭhavilēca pāhijē.
ホテルの支払いをしなければならない。
मला हॉटेलचे बील दिलेच पाहिजे.
Malā hŏṭēlacē bīla dilēca pāhijē.
 
 
 
 
あなたは早起きしなければならない。
तू लवकर उठले पाहिजे.
Tū lavakara uṭhalē pāhijē.
あなたはたくさん働かなければならない。
तू खूप काम केले पाहिजे.
Tū khūpa kāma kēlē pāhijē.
あなたは時間を守らなければならない。
तू वक्तशीर असले पाहिजेस.
Tū vaktaśīra asalē pāhijēsa.
 
 
 
 
彼はガソリンを入れなければならない。
त्याने गॅस भरला पाहिजे.
Tyānē gĕsa bharalā pāhijē.
彼は車を修理しなければならない。
त्याने कार दुरुस्त केली पाहिजे.
Tyānē kāra durusta kēlī pāhijē.
彼は洗車をしなければならない。
त्याने कार धुतली पाहिजे.
Tyānē kāra dhutalī pāhijē.
 
 
 
 
彼女は買い物に行かなければならない。
तिने खरेदी केली पाहिजे.
Tinē kharēdī kēlī pāhijē.
彼女はアパートを掃除しなければならない。
तिने घर साफ केले पाहिजे.
Tinē ghara sāpha kēlē pāhijē.
彼女は洗濯物を洗濯しなければならない。
तिने कपडे धुतले पाहिजेत.
Tinē kapaḍē dhutalē pāhijēta.
 
 
 
 
私達はもう学校に行かなければならない。
आम्ही लगेच शाळेत गेले पाहिजे.
Āmhī lagēca śāḷēta gēlē pāhijē.
私達はもう仕事に行かなければならない。
आम्ही लगेच कामाला गेले पाहिजे.
Āmhī lagēca kāmālā gēlē pāhijē.
私達はもう医者に行かなければならない。
आम्ही लगेच डॉक्टरकडे गेले पाहिजे.
Āmhī lagēca ḍŏkṭarakaḍē gēlē pāhijē.
 
 
 
 
あなた達はバスを待たなければいけない。
तू बसची वाट बघितली पाहिजे.
Tū basacī vāṭa baghitalī pāhijē.
あなた達は列車を待たなければいけない。
तू ट्रेनची वाट बघितली पाहिजे.
Tū ṭrēnacī vāṭa baghitalī pāhijē.
あなた達はタクシーを待たなければいけない。
तू टॅक्सीची वाट बघितली पाहिजे.
Tū ṭĕksīcī vāṭa baghitalī pāhijē.
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

なぜ様々な言語が存在するのか?

世界中には6000以上の言語が存在する。そのため、我々は通訳と翻訳家を必要とする。もうずっと昔には、すべての人がまだ同じ言語を話していた。しかしそれは、人間が移住を始めてから変わった。彼らは故郷アフリカを去り、地球上で広がっていった。この空間的分離はまた、言語的分離をもたらした。なぜなら、どの民族も独自のコミュニケーション形式を発展させていったからだ。共通の祖語から多くの異なる言語がうまれた。しかし人々は長い間一カ所にとどまることはなかった。そうして言語はどんどん分裂していった。そしていつのまにか、共通の根源が認識できなくなった。また、何世紀以上も孤立して生活した民族もなかった。他の民族とのコンタクトは常にあった。それが言語を変えていった。言語は他の言語からの要素を受け入れ、または混合した。そうして言語の再発展は終わることがなかった。移住とコンタクトが、言語の数の多さを説明している。しかしなぜ言語がこうも異なっているのかは、別の問題だ。どの発達の歴史も、決まった規則にそっている。話すことが話すことであるように、理由があるはずだ。この理由に学者たちは長いこと関心を持っている。彼らはなぜ言語が違ったように発展していったかを知りたがっている。それを救命するためには、言語の歴史をおわなければならない。そうして何がいつ変化したのかを知ることができる。言語の発達に何が影響したかは、まだわからない。しかし生物学的よりも文化的要因が重要であるようだ。つまり、民族の歴史が彼らの言語を形作ったということである。言語は明らかに、我々が思う以上のことを語っている・・・。

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

ヘブライ語はアフロ・アジア語族に属します。 アラビア語、アラム語と近い親戚関係にあります。 500万人がヘブライ語の母国語者です。 現代ヘブライ語はしかし人工的に造られた言語です。 そのベースとなっているのは、かなり昔に消滅した古代ヘブライ語です。 語彙と文法の一部はしかし、他の言語からも取り入れられました。 そのように古代ヘブライ語は意識的に現代のスタンダード言語に再構築されたのです。 この計画された言語変遷は世界中でも唯一無二です。

ヘブライ語の文字システムは子音スクリプトから成り立っています。 つまり、母音は基本的に書かれません。 母音には独自の文字がありません。 ヘブライ文字は右から左へ読みます。 文字は3000年ほどの伝統にさかのぼります。 ヘブライ語を学ぶ人は、同時に文化の歴史の一部も知ることになります。 トライしてみてください!

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - マラーティー語 初心者用