オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   マラーティー語   >   目次


57 [五十七]

医者にて

 


५७ [सत्तावन्न]

डॉक्टरकडे

 

 
医者に予約を入れてあります。
माझी डॉक्टरकडे अपॉईंटमेंट आहे.
mājhī ḍŏkṭarakaḍē apŏ'īṇṭamēṇṭa āhē.
10時に予約があります。
माझी भेट १० वाजता आहे.
Mājhī bhēṭa 10 vājatā āhē.
お名前は?
आपले नाव काय आहे?
Āpalē nāva kāya āhē?
 
 
 
 
待合室でお待ちください。
कृपया प्रतीक्षालयात बसा.
Kr̥payā pratīkṣālayāta basā.
医者はすぐに参ります。
डॉक्टर येतीलच एवढ्यात.
Ḍŏkṭara yētīlaca ēvaḍhyāta.
どこの健康保険に加入していますか?
आपल्याकडे कोणत्या विमा कंपनीची पॉलिसी आहे?
Āpalyākaḍē kōṇatyā vimā kampanīcī pŏlisī āhē?
 
 
 
 
どうしましたか?
मी आपल्यासाठी काय करू शकतो? / शकते?
Mī āpalyāsāṭhī kāya karū śakatō? / Śakatē?
痛みはありますか?
आपल्याला काही त्रास होत आहे का?
Āpalyālā kāhī trāsa hōta āhē kā?
どこが痛みますか?
कुठे दुखत आहे?
Kuṭhē dukhata āhē?
 
 
 
 
背中がいつも痛みます。
मला नेहमी पाठीत दुखते.
Malā nēhamī pāṭhīta dukhatē.
よく頭痛がします。
माझे नेहमी डोके दुखते.
Mājhē nēhamī ḍōkē dukhatē.
時々腹痛があります。
कधी कधी माझ्या पोटात दुखते.
Kadhī kadhī mājhyā pōṭāta dukhatē.
 
 
 
 
上を脱いでください。
कमरपर्यंतचे कपडे काढा.
Kamaraparyantacē kapaḍē kāḍhā.
検査ベットに横になってください。
तपासणी मेजावर झोपा.
Tapāsaṇī mējāvara jhōpā.
血圧は大丈夫です。
आपला रक्तदाब ठीक आहे.
Āpalā raktadāba ṭhīka āhē.
 
 
 
 
注射を打ちましょう。
मी आपल्याला एक इंजेक्शन देतो. / देते.
Mī āpalyālā ēka in̄jēkśana dētō. / Dētē.
薬を出しましょう。
मी आपल्याला थोड्या गोळ्या देतो. / देते.
Mī āpalyālā thōḍyā gōḷyā dētō. / Dētē.
薬局へ出す処方箋を出しましょう。
मी आपल्याला औषधे लिहून देतो. / देते.
Mī āpalyālā auṣadhē lihūna dētō. / Dētē.
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60  | Free Android app | Free iPhone app

長い言葉、短い言葉

単語がどれくらい長いかは、その情報内容による。あるアメリカの研究がそれを示した。研究者たちは10の異なるヨーロッパの言語から単語を調査した。コンピューターの助けによってそれは行われた。コンピューターはあるプログラムを使って様々な単語を分析した。その際に、数式によって情報の内容が算出された。結果は一目瞭然だった。単語が短ければ短いほど、少ない情報が伝えられている。興味深いのは、我々が短い単語を長い単語よりひんぱんに使っていることだ。その理由は言語の効率にあると思われる。我々は話すとき、最も重要なことに集中している。多くの情報を持たない単語はつまり、長くてはいけない。それが、我々が重要でないことに多くの時間を費やさないことを保証するのである。長さと内容の関係はまた、利点もある。情報の内容が、確実に常にコンスタントに留まるからだ。つまり、決まった時間にいつも同じだけの量を話すということである。たとえは、我々は長い単語は少ししか言えない。しかし短い言葉はたくさん言うことができる。どちらにするにせよ、情報の内容は同じままだ。それによって、我々の話は同じくらいのリズムをもつ。それは聞く側にとっては、話についていくのを簡単にする。情報量がいつも変化するのは、あまりよくない。聞く側は、我々の言葉に対してよく準備することができない。理解力はそれを通して妨げられてしまう。できるだけよく理解してもらいたければ、短い言葉を選ぶべきだ。短い言葉は長い言葉よりもよく理解される。そのため、Keep It Short and Simple!の原則が用いられる。短く:KISS!

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

アラビア語は世界でも重要な言語に属します。 3億以上の人が20カ国以上でアラビア語を話します。 何千年も前、このアフロアジア言語が生まれました。 はじめはアラブ半島でしか話されていませんでしたが、のちに広く伝わったのです。 話し言葉のアラビア語は、標準アラビア語とはかけ離れています。 方言も非常に多く存在します。 出身地域が異なると、互いにまったく理解しないことがよくあります。 古典的な標準アラブ語は、現在ではまったく話されていません。

とりわけ、書き言葉ではそうです。 アラビア語への関心はここ何年かで急激に高まりました。 多くの人が、特にアラビア文字を魅力的だと感じています。 アラビア文字は右から左へ書きます。 アラビア語を勉強したい人は、決まった順番に気をつけなければなりません。 まずは発音、それから文法、そして文字。 この順番を守れば、確実に楽しく学べます。

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - マラーティー語 初心者用