オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  21-30  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   マラーティー語   >   目次


22 [二十二]

スモール・トーク3

 


२२ [बावीस]

गप्पा ३

 

 
タバコを吸いますか?
आपण धूम्रपान करता का?
āpaṇa dhūmrapāna karatā kā?
昔は吸っていました。
अगोदर करत होतो. / होते.
Agōdara karata hōtō. / Hōtē.
でも今はもう吸っていません。
पण आत्ता मी धूम्रपान करत नाही.
Paṇa āttā mī dhūmrapāna karata nāhī.
 
 
 
 
タバコを吸ってもかまいませんか?
मी सिगारेट ओढली तर चालेल का? आपल्याला त्रास होईल का?
Mī sigārēṭa ōḍhalī tara cālēla kā? Āpalyālā trāsa hō'īla kā?
ぜんぜんかまいませんよ。
नाही, खचितच नाही.
Nāhī, khacitaca nāhī.
私は気になりません。
मला त्रास नाही होणार. / मला चालेल.
Malā trāsa nāhī hōṇāra. / Malā cālēla.
 
 
 
 
何かお飲みになりますか?
आपण काही पिणार का?
Āpaṇa kāhī piṇāra kā?
ブランデーはいかがですか?
ब्रॅन्डी?
Brĕnḍī?
いえ、ビールがいいです。
नाही, शक्य असेल तर एक बीयर चालेल.
Nāhī, śakya asēla tara ēka bīyara cālēla.
 
 
 
 
よく旅行をしますか?
आपण खूप फिरतीवर असता का?
Āpaṇa khūpa phiratīvara asatā kā?
はい、たいていは出張です。
हो, बहुतेक व्यवसायानिमित्त.
Hō, bahutēka vyavasāyānimitta.
でもここへは休暇で来ています。
पण आत्ता आम्ही सुट्टीवर आलो आहोत.
Paṇa āttā āmhī suṭṭīvara ālō āhōta.
 
 
 
 
なんていう暑さでしょう!
खूपच गरमी आहे!
Khūpaca garamī āhē!
ええ、今日は本当に暑いです。
हो, आज खूपच गरमी आहे.
Hō, āja khūpaca garamī āhē.
バルコニーへ行きましょう。
चला, बाल्कनीत जाऊ या.
Calā, bālkanīta jā'ū yā.
 
 
 
 
明日、ここでパーティーがあります。
उद्या इथे एक पार्टी आहे.
Udyā ithē ēka pārṭī āhē.
あなたも来ますか?
आपणपण येणार का?
Āpaṇapaṇa yēṇāra kā?
ええ、私達も招待されています。
हो, आम्हांला पण निमंत्रण आहे.
Hō, āmhānlā paṇa nimantraṇa āhē.
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  21-30  | Free Android app | Free iPhone app

言語と文字

どの言語も人と人との意思の疎通に役立つ。我々は話すとき、何を考え、感じているかを表現する。その際、言語の規則はいつもは守られていない。我々は独自の言語、つまり口語を用いる。書き言葉では違う。ここでは言語すべての規則が用いられる。文字は言語を本物の言語にするのである。文字は言語を可視化する。文字によって知識は千年紀を超えて伝えられていく。そのため文字はどの発展した文化の基礎でもある。最初の文字は5000年以上前に考えだされた。それはシュメール人のクサビ文字だった。クサビ文字は粘土板に刻まれた。このクサビ文字は3000年もの間使われていた。同じくらい長い間、古代エジプト人の神聖文字が存在する。数えきれないほどの学者がそれを研究した。神聖文字はかなり複雑な文字システムをもつ。しかし、考えだされたのはおそらく非常に簡単な理由からだろう。当時のエジプトは多くの住民を抱えた巨大な帝国だった。日常、とりわけ経済はオーガナイズされなければならなかった。税金や精算は効率的に管理される必要があった。そのために古代エジプト人は文字を考案したのである。アルファベット式の文字システムは、それに対してシュメール人に起因する。どの文字も、それを使用する人々について多くを表している。それ以外にも、どの国家も独自の性質を文字に含む。残念ながら手書き文字はどんどん失われている。近代技術は、手書きをほとんど不要にしている。そう、話すだけではなく、再び書きましょう!

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

カンナダ語はドラヴィダ語族に属します。 これらは主に南インドで話されています。 北インドのインド・アーリア語族とはカンナダ語は親戚関係にはありません。 約4000万人がカンナダ語を母国語としています。 インドの22の国家言語の一つとして認められています。 カンナダ語は膠着語です。 つまり、文法的な機能が接辞によって表現されるということです。 この言語は4つの地域的な方言グループに分けられます。

しかし話すことで分かるのは、話者がどこの出身かということだけではありません。 話す言語によって、どの社会階級に属するかも分かります。 話し言葉と書き言葉には大きな違いがあります。 多くの他のインドの言語と同じく、カンナダ語も独自の文字を持ちます。 これはアルファベットと仮名の混合です。 南インドの文字では典型的な、多くの丸い文字によって成り立っています。 そしてこれらの美しい文字を学ぶことは、本当に楽しいことです・・・

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  21-30  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - マラーティー語 初心者用