オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   ラトビア語   >   目次


71 [七十一]

何かを欲する

 


71 [septiņdesmit viens]

kaut ko gribēt

 

 

 テキストをクリックしてください! arrow
  
何がしたいのですか?
サッカーがしたいのですか?
友達を訪ねたいのですか?
 
 
 
 
要望
遅刻したくないです。
そこへは行きたくないです。
 
 
 
 
家へ帰りたいです。
家にいたいです。
一人でいたいです。
 
 
 
 
あなたはここにいるつもりですか?
あなたはここで食べるつもりですか?
あなたはここで寝るつもりですか?
 
 
 
 
明日、出発なさいますか?
滞在は明日までですか?
お会計は明日、お支払いにしますか?
 
 
 
 
ディスコに行きたいですか?
映画館に行きたいですか?
カフェに行きたいですか?
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

インドネシア-多言語の国

インドネシア共和国は、地球上で最大の国のひとつだ。約2億4000万人がこの島国に住んでいる。この人々は多くの異なる民族グループに属す。インドネシアにはほぼ500ほどの民族的グループが存在すると推測されている。これらのグループは、多くの異なる文化的伝統をもっている。そして彼らはまた、たくさんの様々な言語を話すのである!約250の言語がインドネシアでは話されている。それに加えて、たくさんの方言がある。インドネシアの言語はほとんど民族グループによって分類されている。たとえば、ジャワ語やバリ語だ。この多数の言語はもちろん問題を引き起こす。それらは効率的な経済と行政を妨げる。そのため、インドネシアでは国家言語が導入された。1945年の独立以来、インドネシア語が公用語となっている。これは母国語とならんで、すべての学校で教えられている。それにもかかわらず、インドネシアのすべての住民がこの言語を話すわけではない。たった約70%のインドネシア人がインドネシア語を話す。インドネシア語が母国語の人は、”たった”2000万人だ。多くの地域言語は、いまだに大きな意味を持つ。言語の友にとっては、インドネシア語は特に興味深い。なぜなら、インドネシア語を学ぶことは多くの利点を持つからだ。この言語はかなり簡単だとみなされている。文法の規則は早く学ぶことができる。発音は、書きかたに沿う。正書法もまた難しくはない。多くのインドネシア語の単語は他の言語からきている。そして、インドネシア語はもうすぐ最重要言語のひとつとなる・・・。これらは学習を始めるのに十分な理由ではないだろうか?

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

ギリシャ語はインドヨーロッパ語族に属します。 しかし世界のどの言語とも本当に近い親戚関係にはありません。 混同してはいけないのが、現代ギリシャ語と古代ギリシャ語です。 古代ギリシャ語は今日なお多くの学校と大学で教えられています。 それはかつて、哲学と学問の言語でした。 古代に世界を旅した者は、古代ギリシャ語を共通語として使っていました。 現代ギリシャ語はそれに対して、今では約1300万人の母国語です。 それは古代ギリシャ語から発展しました。

正確にいつ現代ギリシャ語が生まれたのかは分かっていません。 しかし確かなのは、古代ギリシャ語よりも簡単だということです。 それでもなお、現代ギリシャ語では多くの古式のフォームが残っています。 現代ギリシャ語はまた、強い方言のない統一的な言語でもあります。 書かれるのはほぼ2500歳になるギリシャ文字です。 興味深いのは、ギリシャ語が最多語彙を持つ言語に数えられることです。 語彙を勉強するのが好きな人は、ギリシャ語を始めるべきです・・・

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  71-80  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2015 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - ラトビア語 初心者用