オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  81-90  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   アラビア語   >   目次


87 [八十七]

助詞の過去形1

 


‫87 [سبعة وثمانون]

‫ماضي الأفعال المساعدة 1

 

 
私達は花に水をやらねばなりませんでした。
‫لقد توجب علينا أن نسقي الورود.
lakad tawajjaba alayna an naskii elworood
私達はアパートを掃除せねばなりませんでした。
‫لقد توجب علينا أن نرتب الشقة.
lakad tawajjaba alayna an norattiba eshshokka
私達は食器を洗わねばなりませんでした。
‫لقد توجب علينا أن نغسل الصحون.
lakad tawajjaba alayna an naghsila essohoon
 
 
 
 
君達は請求書を払わなくてはならなかったの?
‫هل قد توجب عليكم أن تدفعوا الفاتورة؟
hal kad tawajjaba alaykom an tadfaeoo elfaatoora?
君達は入場料を払わなくてはならなかったの?
‫هل قد توجب عليكم أن تدفعوا رسم دخول؟
hal kad tawajjaba alaykom an tadfaeoo rasma dokhool?
君達は罰金を払わなくてはならなかったの?
‫هل قد توجب عليكم أن تدفعوا غرامة؟
hal kad tawajjaba alaykom an tadfaeoo gharaama?
 
 
 
 
別れを告げねばならなかったのは誰ですか?
‫من الذي قد توجب عليه أن يودع؟
man ellathii tawajjaba alayhi an yowaddaea?
早く家に帰らねばならなかったのは誰ですか?
‫من الذي قد توجب عليه أن يذهب مبكراً إلى البيت؟
man ellathii tawajaba alayhi an yathhaba mobakkiran ilaa elbayt?
列車で行かねばならなかったのは誰ですか? 
‫من الذي قد توجب عليه أن يأخذ القطار؟
man ellathii tawajjaba alayhi an ya'khotha elkitaar?
 
 
 
 
私達はあまり長くとどまるつもりはありませんでした。
‫لقد أردنا أن لا نبقى طويلاً.
lakd aradnaa an laa nabkaa tawiilan
私達は何も飲みたくありませんでした。
‫لقد أردنا أن لا نشرب شيئًا.
lakad aradnaa an nashraba shay'an
私達は邪魔するつもりはありませんでした。
‫لقد أردنا أن لا نزعج.
lakad aradnaa an laa nozija
 
 
 
 
ちょうど電話をしたかったところです。
‫لقد أردت أن أتصل للتو بالتلفون.
lakad aradto an attasila lettaw bettelifoon
タクシーを呼ぶつもりでした。
‫أردت أن أطلب سيارة أجرة.
aradto an atloba sayyaarat ojraa
なぜなら運転して家に帰りたかったので。
‫أردت تحديداً أن أذهب إلى البيت.
aradto tahdiidan an athhaba ilaa elbayt
 
 
 
 
あなたが奥さんに電話するものだと、私は思っていました。
‫فكرت أنك أردت أن تخابر زوجتك.
fakarto annaka aradta an tokhaabera zawjataka
あなたは案内サ-ビスに電話するものだと、私は思っていました。
‫فكرت أنك أردت أن تتصل بالإستعلامات.
fakkarto annaka aradta an tatasila belisteaelaamaat
あなたはピザを注文するつもりだと、私は思っていました。
‫فكرت أنك أردت أن تطلب بيتزا.
fakkarto annaka aradta an tatloba pitza
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  81-90  | Free Android app | Free iPhone app

大きな文字、大きな感情

広告では多くの写真が表示されている。写真は我々の特別な興味を呼び起こす。我々はそれを、文字よりも長時間、より集中的にながめる。それによって、我々は写真が表示されている広告を、よりよく思い出せる。写真はまた、強い感情的反応を引き起こす。写真は脳によってとても素早く認識される。脳はすぐに、写真に何が載っているかを知る。文字は写真とは違って機能する。文字は抽象的なシンボルだ。そのため、脳は文字にはゆっくり反応する。脳はまず言葉の意味を理解しなければならない。シンボルは言語脳によって訳されなければならないといえる。しかし文字でもまた人は感情を呼び起こすことができる。そのためには、テキストを単に大きく印刷しなくてはならない。研究によって、大きな文字はまた大きな作用があると示されている。大きな文字は、小さな文字より目立つだけではない。それらはより強い感情的反応を発生させる。それはポジティブな感情にもネガティブな感情にもいえる。物の大きさは人にとってつねに重要だ。危険には人は素早く反応しなくてはならない。そして何かが大きいと、たいていそれはすでに非常に近くにある!大きな写真が強い反応を起こすのは、当然である。あまり明らかになっていないのは、我々がなぜ大きな文字にも反応するかである。文字は本当は脳へのシグナルではない。それにもかかわらず、大きな文字を見ると脳はより強い活動を示す。学者たちにとっては、この結果は非常に興味深い。それは文字が我々にとってどれほど大切になったかを示している。脳はどうにかして文字に反応することを学んだのだ・・・。

あなたの語学知識をフリータイム、海外旅行、仕事のために広げましょう!

パンジャーブ語はインドイラン言語族に属します。 約1億3000万人の母国語です。 そのうち大部分はパキスタンで暮らしています。 しかし、インドのパンジャーブ州でもパンジャーブ語が話されています。 パキスタンでは、パンジャーブ語は書き言葉としてはまったく使われていません。 インドでは違います。なぜならこの言語がそこでは公用語だからです。 パンジャーブ語は独自の文字で書かれます。 そしてとても長い文学的な伝統があります。

1000年以上も経つテキストが見つかっています。 音韻的にもパンジャーブ語はとても興味深いのです。 つまり、声調言語なのです。 声調言語では、アクセントのある音節の高さがその意味を変えます。 パンジャーブ語では、強調された音節は3つの異なる音の高さを持ちます。 インドゲルマン語族ではこれはとてもめずらしいことです。 しかしそれがパンジャーブ語をより刺激的にしているのです!

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  81-90  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2015 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - アラビア語 初心者用