オンラインで 言語 を学ぶ
previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60 | 本を買う  | Free Android app | Free iPhone app

Home  >   50カ国語   >   日本語   >   アラビア語   >   目次


54 [五十四]

買い物

 


‫54 [أربعة وخمسون]‬

‫التسوق / التبضّع‬

 

 
プレゼントを買いたいのですが。
‫أريد أن أشتري هدية.‬
arid 'ann 'ashtari hdyta
高すぎないものを。
‫ولكن ألا تكون مكلفة.‬
wlikunn 'alla takun mukallafata
ハンドバッグはいかがですか?
‫ربما حقيبة يد.‬
rbima haqibat yd
 
 
 
 
どんな色がいいですか?
‫ما اللون الذي تريدينه ؟‬
ma alllawn aldhy turaydinah
黒、茶、白?
‫أسود، بني أم أبيض ؟‬
asud, bani 'am 'abyad
大きいのですか、それとも小さいのですか?
‫حقيبة كبيرة أم صغيرة ؟‬
hqibat kabirat 'am saghira
 
 
 
 
ちょっと見せていただけますか?
‫ممكن أن أرى هذه ؟‬
mmkun 'ann 'araa hadhih
これは皮ですか?
‫هل هي من جلد ؟‬
hl hi min jllad
それとも合皮ですか?
‫أم هي من مادة اصطناعية؟ ( البلاستيك )‬
am hi min maddat astnaey ( albilastik )
 
 
 
 
もちろん、皮です。
‫طبعاً ، من جلد.‬
tbeaan , min jallad
これは特に良い品質のものです。
‫وهي من نوعية جيدة للغاية.‬
whi min naweiat jayidat llilghayata
このハンドバッグは本当にお買い得です。
‫والحقيبة ثمنها مناسب جداً.‬
walhaqibat thammanha munasib jdaan
 
 
 
 
気に入りました。
‫إنها تعجبني.‬
'innaha taejibni
これ、いただきます。
‫سآخذها.‬
sakhadhha
交換は出来ますか?
‫يمكنني تبديلها ؟‬
ymknni tabdiluha
 
 
 
 
もちろんです。
‫بالطبع.‬
baltabue
贈り物としてお包みいたします。
‫سنغلفها لك كهدية.‬
snaghlifha lak kahdayata
レジはあちらです。
‫الصندوق هناك.‬
alssunuduq hanaka
 
 
 
 
 

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60 | 本を買う  | Free Android app | Free iPhone app

誰が誰を理解する?

世界中には、約70億人のひとがいる。彼らは皆、言語を話す。残念ながらそれはいつも同一ではない。他国の人とはなすためには、言語を勉強しなければならない。それはしばしば面倒なことだ。しかし似通っている言語もある。それらの話者は、他の言語が完ぺきにできなくともお互いに理解する。この現象は、相互理解可能性と呼ばれる。その際、二つのバリエーションが区別される。ひとつめは、口頭での相互理解だ。ここでは話者は、会話を交わしたときに理解している。しかし他の言語の書式は理解していない。それは、それらの言語が異なる文字をもつからだ。ここでの例は、ヒンディー語とウルドゥー語である。書式での相互理解がふたつめのバリエーションだ。ここでは、書かれた他の言語は理解される。しかし話者は会話をかわすと、あまり理解しない。その理由は、大きく異なった発音にある。ドイツ語とオランダ語が、ここではその例となる。ほとんどの近い親戚関係にある言語は、両方のバリエーションを兼ね備える。つまり、口頭と書式で相互理解可能性があるということだ。ロシア語とウクライナ語、またはタイ語とラオス語がその例となる。しかし、相互理解可能性の非対称な形も存在する。それは、話者が互いに異なるレベルで理解する場合である。ポルトガル人はスペイン人を、その逆よりもよく理解できる。オーストリア人も、ドイツ人をその逆よりもよく理解する。この例では発音または方言が障害となっている。本当にいい会話をしたければ、勉強しなければならない・・・。

AF アフリカーンス語は南アフリカの11の公用語の一つです。 17世紀にオランダで発生しました。 そのため、アフリカーンス語は西ゲルマン言語族に属します。 昔はブーア人の言葉でした。 彼らは植民地政策の間にアフリカに移住したのです。 当然、言語も時間の流れとともに変化していきました。 文法は現在のオランダ語よりも簡単でした。

それ以外にも、アフリカーンス語は英語から受け継がれた多くの要素を含んでいます。 というのも、イギリス人もこの地域に植民地を持っていたからです。 しかしアフリカーンス語は南アフリカだけで理解されるわけではありません。 たとえばナンビア、ジンバブエ、ボツワナといった国でもアフリカーンス語を話しています。 しかし南アフリカだけでも700万人が母国語として話しているのです。 さらに多くの人が、アフリカーンス語を第2、第3言語として話します。 アフリカーンス語を理解する人口は2000万人以上と推定されています。 アフリカの多くの地域で、アフリカーンス語はとてもよく受け入れられています。 この比較的簡単な言語を学ぶことは、本当に役に立つと言えます。

previous page  up 目次  next page  | Free download MP3:  ALL  51-60 | 本を買う  | Free Android app | Free iPhone app

 

Downloads are FREE for private use, public schools and for non-commercial purposes only!
LICENCE AGREEMENT. Please report any mistakes or incorrect translations here.
© Copyright 2007 - 2016 Goethe Verlag Starnberg and licensors. All rights reserved.
Contact
book2 日本語 - アラビア語 初心者用